Winでも読み込み可能なisoイメージファイルをMacで作成する

今回は, Macのユーティリティソフトを利用してCDあるいはDVDから
Winでも読み込み可能なisoイメージファイルを作成する方法を記載します.

1.cdrファイルを作成する

まずはMacにディスクを入れたのち, [ユーティリティ]から[ディスクユーティリティ.app]を起動します.
イメージファイルを作成したいドライブを選択して, [新規イメージ]ボタンを押します.

すると保存先を指定するウインドウが表示されるので,「イメージフォーマット 」の項目をDVD/CDマスターに変更します. これで非圧縮の状態でイメージファイルが作成されます.

保存先とイメージフォーマットの確認ができたら[保存]ボタンを押しましょう.

 

2.isoファイルに変換する

手順1によって指定されたディレクトリに.cdr形式のファイルが生成されたはずです.
次にターミナルを起動し, cdrファイルが保存された場所まで移動します.

移動が完了したら, ターミナル上で以下のコマンドを叩いてください.

hdiutil makehybrid -iso -joliet -o [出力ファイル名].iso [作成されたcdrファイル名].cdr

すると簡易的なプログレスバーが現れ, しばらくすると完了の旨が表示されます.

ターミナルを使わわず直接リネームしてもisoファイルを作成することができますが, この方法で変換する方が問題がエラーを軽減させることができるのでおすすめです.

 

■関連記事:

Comments are closed.