マリンワールド海の中道に行って来ました!

春休み美術館・博物館巡り Vol.4 今回は福岡県の水族館マリンワールドに行って来ました!
ちなみにここでは紹介しておりませんが
Vol.2は熊本城とその周辺を散策, Vol3では九州大学総合研究博物館に訪れました.

マリンワールドは九州で最も大きな騒動水族館です.
展示テーマは「対馬暖流」. 熱帯から温帯, 寒帯へと流れる海中の生き物をみることができます.

館内で特に興味をひいたのは次の二つのスポット.

1つ目は深さ10mものチューブ水槽.
この水槽は2階からも1階からも中を覗くことができて, それぞれの深さで生息する生き物をみることができるようになっています. 面白い!

そして2つ目は幅24m深さ7mのパノラマ大水槽.
80種類約1万匹の魚が泳ぐものすごく大きな水槽です.
なかにはシロワニを始めとした20種類以上150尾ものサメも泳いでいます.

しかも!この水槽でダイビング体験ができるイベントも開催されています.
サメの間近で泳ぐことなんて滅多に無い機会(もしあったら困ります)なので,
興味のある方はこちらをご確認ください. 予約とスキルチェックがが必要です.

 

博多湾をバックにしたイルカとアシカのショーもありますし, 館内では海の生き物のが生きるための知恵や工夫を知ることができて非常に勉強になります.

いろんなシチュエーションでも楽しめる場所だと思うので, ご家族で, お友達と, 恋人と, あるいははおひとりでも福岡を訪れる際にはぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか!

営業時間や入場料やアクセスなどの詳細に関してはマリンワールドのホームページをご覧になるとよいかとと思われます.

 

巨大水槽とか深海生物コーナーとかのゆらりとした雰囲気って素敵ですよね.

■関連記事:

    None Found

Comments are closed.