WiMAX人気ルーターAtermWM3600RとWi-Fi WALKER DATA08Wおすすめはどちら!?WiMAXを1年間使って分かったこと(後編)

やや長いタイトルになりましたが, 以前の記事WiMAXを1年間使って分かったこと(前編)の続きです.

契約更新月となった年間パスポートを解約し新ルータとともに再契約しましたので,
購入時に悩んだ2機種についてまとめました.

新生活を目前に控えて, 新居でのインターネット契約を何にしようかお考えの方も多いのではないでしょうか. 一人暮らしの方であれば家でも外でも接続ができる/工事いらずの無線のサービスを契約するのが非常に便利です.

特に帯域制限(通信量の上限)のないWiMAXだと家でもがっつり使えてお勧め!
EMOBILE,やdocomo Xi, SoftBank ULTRAWi-Fiなどからも魅力的なサービスが展開されていますが, 通信量の上限に達すると通信速度がガクンと落ちてしまうのがネックです.

実際にWiMAXを1年間使ってみてこれからも継続して使いたいと考えたので, 先日ヨドバシカメラマルチメディア梅田にて再契約をしてきました. (1度解約した理由に関しては前回の記事を参照)

現在WiMAXには人気機種が2つありものすごく悩んだので, その際の検討材料をまとめます.

 ▲人気機種ナンバー01 AtermWM3600R 色は白/黒/赤の3色

 ▲人気機種ナンバー02 Wi-Fi WALKER DATA08W 鏡面加工の黒

結論から言うと,
スマートフォンを持ってなくてビル街や郊外に住んでいてモバイルバッテリを持つ人にはWi-Fi WALKER
そうじゃない人にはAtermWM3600R
をお勧めします.

2機種の違いを表にしてみました. 優れている方が赤色

AtermWM3600R Wi-Fi WALKER DATA08W
WiMAXエリア エリア WiMAXエリア+auエリア
10時間 バッテリ(接続可能時間) 4.5時間(au利用時5.2時間)
95(W)×70(D)×12.8(H) 大きさ 109(W)×60(D)×17.7(H)
UQFlat年間パスポート 3880円/月 おすすめプラン料金 UQFlatプラス+プロバイダ料 4940円/月
12ヶ月 ※年間パスポート 契約プランによる縛り 24ヶ月 ※UQFlatプラス
休止状態から15秒で起動可 オプション ストレージとしてmicroSDカード利用可

つまり, Wi-Fi WALKERの最大のメリットはWiMAXの電波が届かないところでもau3Gの電波に切り替わって使用できること. (下り3.1Mbps) また, 無線から接続機器本体に差したmicroSDカードスロットにアクセスできるため共有ストレージとしても利用することができること.

ただデメリットとして料金が割高なのとバッテリの持続時間が短いことがあげられます.
(基本使用料5460円+ユニバーサル料金5円+プロバイダ料525円-おトク割キャンペーン1050円=4940円/月)

一方でAtermWM3600Rは利用可能エリアがWiMAXエリアのみではあるもののメリットとしてコンパクト, 長時間バッテリ, 割安といった点が挙げられます. また, 電源OFFの他にスリープモード, 休止状態の2つの機能があり, 特にボタンを押してから約15秒で復帰できる休止状態はとても便利です.
(先日まで使っていた旧機種3500Rは電源をつけてから90秒ほど待たないと使えなかった…)

 

AtermWM3600Rに1000円程の料金アップとバッテリを削り, その分利用エリアが広くなったものがWi-Fi WALKERというイメージになるかと思います.

WiMAXの使えるエリアは急速に広まってきているので各都道府県でも都市部では利用が可能だと思います. ただ電波の性質上建物の中では圏外になることが多い.
そういったときauの3G回線が使えることにはとてもメリットを感じます.

ただすでにスマートフォン(3G通信定額に加入のもの)を持っている人にとってはテザリングで十分.
それに駆動時間が4.5時間は短すぎ. 外出先で1日使うには別途モバイルバッテリが必要.

ということで,
スマートフォンを持ってなくてビル街や郊外に住んでいてモバイルバッテリを持つ人にはWi-Fi WALKER
そうじゃない人にはAtermWM3600R
という結論に至りました.

 

そして今回私が契約したのはどちらか…

Wi-Fi WALKERでした. 前述の条件にマッチするのです.

実際に使ってみた感想としては, まずまずといったところ.
やはり3G回線が使えるのは便利!でも期待してたほどじゃなかったかなぁ…

というのも, バッテリの持ちが思ったより悪いです.
単体では半日持たないので, 以前ご紹介したHyperJuiceと一緒に持ち歩いています.
でもバッテリが消耗したら自分で取り外して交換できる点はGood.

また, WiMAX/3Gの自動切り替えに関してですが, どうやらWiMAX→3Gへの切り替えは自動的に行われるものの機器と通信中は3G→WiMAXへは自動的に切り替わらないみたいです.
(シームレスな通信を優先するためでしょうか.もうしばらく使用して検証します)

 

せっかくいろいろと検討して契約したので, これから2年間 Wi-Fi WALERを使いこなしていきたいと思います!

今回の判断材料が誰かのお役にたてれば幸いです.
以上, 2回に分けてお送りした「WiMAXを1年間使って分かったこと」でした.

■関連記事:

Comments are closed.