Google Analyticsのアクセス解析レポートを複数アカウントで共有する方法

サイトのアクセス解析を行うなら, 機能性と連携ツールの多さからGoogle Analyticsが最も便利です.

なかには個人のみならず企業やチームで運営するサイトに
Google Analyticsを使っている方も多いのではないのでしょうか.

他メンバーからアクセス状況を知りたい・共有したいと言われたとき, 自分のGoogleアカウントを教えるのは何かと無用心です. かといって共用のアカウントを新しくつくるのも面倒…

そういったときは他のGoogleアカウントでも閲覧ができるようアクセス許可を設定しましょう.

まずは自分のアカウントでGoogle Analyticsにログイン.
目的のプロファイルまでページを進めたら, 下写真を参考に
[アカウント管理]→[ユーザー]を選択しましょう.

ここで[新しいユーザー]をクリックすると, ユーザーを追加する画面になります.
新しくユーザーを招待するのであれば
「アカウントに新しいユーザーを作成し このプロファイルへのアクセスを許可する」
以前招待したことのあるユーザーを追加するのであれば
「アクセスを許可する既存のアカウント ユーザーを選択する 」
を選びましょう.

前者を選んだ場合はそのユーザーがGoogleアカウントに利用しているメールアドレスを入力し, 次にそのユーザーに与える権限を「ユーザー」「管理者」のどちらかに指定します.

後者の場合であればリストからユーザーを選択して「追加」ボタンを押します.

 

以上でGoogle Analyticsのアクセス解析レポートの共有設定は完了です.
設定に不備がなければ, 招待された側のアカウントでログインするとレポートが表示されるはずです.

 

■関連記事:

Comments are closed.