ラーニングコモンズの在り方

私の通う大阪府立大学には昨年1月に
「ラーニングコモンズ」という施設が図書館の横に新設されました。

大学ホームページによるとラーニングコモンズ内の設備は以下のとおり.

●テーブル 30台
●椅子   60脚
●ホワイトボード型パーテーション 8台
●キャスター付きカラーパーテーション 4台
●1人用カウンター(パソコン用の電源付) 12席
●天井吊り下げ式プロジェクター  3基
●無線LAN完備
●オープンテラステーブル 6台
●オープンテラス椅子  24脚

非常に快適です.
自習する環境としてもいいですが, 特にホワイトボードやプロジェクタがありグループワークにぴったりの場所です.

そして今日ラーニングコモンズで作業を進めている最中にふとこんなことを考えました.

自由に動かせる机やコンセント, プロジェクタ, ホワイトボードがある. ITベンチャーを志す学生がそれぞれの作業を持ち寄ってこの場所に集まり, 時として教えあったり情報交換したりできる場所としても活用できないだろうか. それってコワーキングスペースの考え方に近いのではないか.

そこでTwitter, Facebookにてこのような発言を流しました.


ラーニングコモンズをコワーキングスペースとして活用する。

コンセントや自由に使えるプロジェクタがあるし机を結合して複数人で作業もできる。
ノマド的作業環境としては抜群だと思うのですがどうでしょう!!

すると以下のような反応が!

たしかに府大にしては革新的なスペース。
現時点で自習室として使ってる人が大多数なのが悲しいところだが特にIT系の学生起業には良さそう

うんうん. 自習室以上の利用価値があるし有効活用しないとね.

良いと思います。ただ、静かに利用したい人との住み分けはどうですか?

なるほど… 確かに壁がない分, 声をだすと静かに勉強している方に迷惑がかかる.

後者の意見に関しては, 利用者が目的に応じて図書館の自習スペースラーニングコモンズとを使い分けることで解決できるのではないかと考えています. 本来の自主学習の場としては図書館の自習スペースも使えるはずです.
ラーニングコモンズを黙々とした自主学習の場として活用されている方が多く, 声を出してグループワークが出来るような, 当初の目的に沿うような利用には気がひけるのが現実です.

 

実際に今日はラーニングコモンズにて私は新規Webサービスを動かすPHPコードを書き
隣にはHTMLとCSSの学習をする友人がいて向かいにはObjective-Cプログラミングをしている友人がいて, 互いに分からないことを教えあったり情報共有を行いながら個々の作業を進めていました.

途中で初対面の方からインターネットへの接続方法を教えて欲しいというリプライを頂いて無線接続の設定をお手伝いました.

コワーキングの形態に近いと思いますし, このように活用する学生が増えればゆくゆくはここを拠点としてベンチャーのスタートアップが生まれる日がくるのではないでしょうか.

 

私は今年の春休み, 予定のない日はほぼラーニングコモンズに出没しますので, この記事をお読みになって同じ空間で一緒に作業したいと思われた方がおられましたら気軽に声をかけていただけると嬉しいです.

また今回の考えに関して「いいと思う!」「おかしいやろ!」などご意見ありましたらぜひリプライがほしいです. @Mrk1869

 

補足. コワーキングとは何か. Wikipediaからの引用.


コワーキング
(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一部のコワーキングスペースは、固定した仕事場に留まらないノマド的なIT系起業家が、カフェや小規模/自宅オフィスでの孤立した仕事環境の代わりとなる場所を求める動きと共に発展した。

■関連記事:

Comments are closed.