軽い!マルチカラム!複数SNS対応!おすすめTwitterクライアントTweakDeck

今回は一日のうちでも起動する回数の多い
Twitterクライアントアプリについてレビューを書きます.

第1回 ぼくの えらんだ さいきょう ついったー くらいあんと がついに決定!!

私がTwitterクライアントに求めるのは以下の項目

●必要最低限の機能の実装
公式/非公式リツイート, 全員への返信, 会話の表示 はよく使うので必須機能としました. 時々これらを実装していないクライアントも見かけるので…

●マルチカラム
Androidを通信速度の遅い b-mobileイオンsim(100kbps) で運用しており, リストやリプライを見るのに極力ページ移動のないアプリというのが理想です. 左右へのフリックでさっさっと切り替えられるアプリもこの条件を満たすとします.

●複数SNS対応
Android用のFacebookアプリがあまり好きではなく, できればTwitterクライアントでFacebookも一緒に見れるものがいいです.

●UIデザイン
シンプルで見やすいデザインのものが使いたいです. また, 文字の大きさを好みで調整できるとタイムラインが見やすくていいです.

●軽量
更新ボタンを押してから新規ツイートが取得できるまでの時間が短いか. スクロールした際にスムーズにタイムラインが流れるか. いくつかインストールして比べてみるとその違いが気になります.

●価格
やっぱり無料のアプリが一番ですね.

以上5項目を総合的に判断して
公式Twitter→Seesmic→ついっぷる→HootSuite→twicca→TweetDeck
を経由してたどり着いたのがTweakDeckでした. 名前似てるけどTweetDeckじゃないよ.

画像はAndroidマーケットスクリーンショット

TweakDeckの魅力は左右へのフリックで複数のタイムラインを切り替えることができること. それにFacebookのアカウントも登録してカラムを追加することができます.
ここまでは本家のTweetDeckと同じなのですが, 実はTweakDeckの方がTweetDeckより軽い!
画面をスクロールした際のもたつきが少ないような印象を受けます.

TweetDeckのアカウントでログインすることもできるので, 特に現在TweetDeckをお使いの方はぜひ!一度お試しください♪

 

TweakDeck (Androidマーケットへリンク)

 

 

■関連記事:

Comments are closed.